マンガで分かる!失敗から学ぶ、防水工事業者の選び方

どんな防水のお悩みもリンクなら解決します!

リンクでは経験20年以上の熟練した職人が現地調査を行なった上で防水工事の内容をご提案させていただき、施工いたします。一人の職人が調査から工事、お引渡しまで、責任をもち一貫して対応いたしますので安心感が違います。
手抜き工事は一切なし。それでいて完全自社施工なので適正価格を実現。もちろん、ご予算に合わせて最大限防水効果が持続する品質に仕上げます。東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県でお家・建物の防水ことなら、なんでもご相談ください。

当社が選ばれる5つの理由

手を抜かない高品質な施工のご提案

手抜き工事とは本来必要となる経費や工程を無理やり削り、その結果、本来備わっているべき品質が欠落している施工のことを指します。リンクではお客さまのことを第一に考え、一切手抜き工事を行いません。建物の品質を落とさず施工後も長く品質が保つようなご提案を心がけているからです。お客さまにとって最善の方法につながるようにご提案をさせていただきます。

一級建築士、一級建築施工管理技士が在籍

リンクでは一級建築士、一級建築施工管理技士、一級防水施工技能士の有資格者がご相談から施工まで対応いたします。これらの資格は難関な国家資格であり、国に技術と知識が認められた証です。防水をはじめ建築全般に関する正しい知識と技術をもった有資格者が施工するからこそ、本当に質が高く効果が長持ちする防水工事が実現できます。

職人歴20年の安心と信頼の施工実績

リンクではキャリア20年以上の職人が調査から施工まで一貫して対応いたします。一軒家、ビル・マンションはもちろん、水族館、工場、その他特殊な建物まで、ありとあらゆる防水工事に携わってきましたので、どのような状態でも適切なご提案と施工が可能です。
まずはお気軽に現地調査をご依頼ください。

耐久性をもたせるための適正価格

たとえば「ウレタン防水通気緩衝工法」という工事の費用相場は1㎡あたり5,500~6,500円です。工事費がこれよりも極端に低い場合は何らかの工程が削減されていて、耐久性が低くなってしまっている可能性があります。
確かに安いのは魅力的ですが、長持ちしなければ意味がありません。リンクでは極端な値引きを行わず、建物を所有される方のためになるよう価格でご提案いたします。

直接取引だから中間マージンが発生しない

手抜きをせずに適正価格が実現できる理由は直接取引にあります。多くの業者では下請けに施工を任せているため、工事費用に中間マージンが上乗せされています。
リンクでは自社の職人が施工するので、余分なマージンや外注費用は発生しません。質が高い防水工事を手頃な価格で。コストパフォーマンスの高さも実感いただけます。

工事内容

施工料金

防水工事の実績

I様の邸宅 2020年9月

屋上防水改修工事

ケレン・清掃、絶縁シート敷き込み、ディスク鋼板取付、出隅部塩ビ鋼板取付、端末用塩ビ鋼板取付、塩ビシート敷き込み、立上りシート張込み、改修ドレン取付など

料金600,000※施工範囲、内容で金額は変動します。

Y幼稚園様 2020年12月

屋上防水改修工事

既存ゴムシート補修、既存伸縮目地撤去、シーリング充填、絶縁シート敷き込み、端末防水テープ貼り付け、ディスク鋼板取付、鉛ドレン取付、絶縁シート敷き込み、塩ビシート敷き込み、遮熱防滑性ビニル床シート敷き込みなど

料金1,500,000※施工範囲、内容で金額は変動します。

施工までの流れ

よくあるご質問

防水工事の基礎知識